インターナショナルホスピタル

インターナショナルホスピタル
投稿日 2013-12-19
インターナショナルホスピタルの記事

ここSiem Reapにはインターナショナルホスピタルが存在します。
その名も"Royal Angkor International Hospital"。
タイの病院と提携しており、重病患者はヘリコプターでタイまで搬送されることもあるそうです。。

先日、酷い嘔吐と下痢に見舞われこの病院を訪れたところ、
アメーバ赤痢と診断され即入院。。。。。

「え?赤痢?」日本にいると一生かからないかもしれない病気だったので、一瞬自分の耳を疑ってしまいました。。。
「こっちでは珍しくないから」ってことだったんだけど、日本人にとっては珍しいから!!!!と突っ込む気力もなくそのままストレッチャーで病室まで。。。。

あぁ、調子にのって現地の人と魚取り(地引き網みたいなのを使ったので釣りではない)にいって、その場で食べた魚がいけなかったのか。。。。(ちょっと生っぽいなぁと思ったんだよね)

もちろん、保険には入っていたのでキャッシュレスサービスが使えるかだけ確認してOKということだったので心置きなく入院することに。


食事ができるようになるまでの3日間、ひたすら点滴で栄養補給と抗生物質の投与。
お医者さん曰く、この病気で入院する外国人は多いとのこと。
「カンボジア人なら薬飲むだけですぐ直るんだけどね」っていっておりました。
カンボジア人すごいわ。。。。


今ではすっかり回復しましたが、ほんと健康ってことは大事なことだと改めて実感しました。。。


ちなみに気になるコストですが、、、、、
3日の入院でなんと$1900(日本円で19万くらい?)
中でも一番高かったのは3日間打ち続けた点滴のコストでした。
みなさん、東南アジアに滞在する際はぜひ保険に入ることをおすすめします!!!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
<<前の記事へ
今日はなぜこんなに寒いシェムリアップ?!
次の記事へ>>
サンボー・プレイクックにいってきました!



シェムリアップの全体マップ - [ 25件表示]

絞込み
全て
表示
遺跡
ホテル
スパ
飲食店
ショップ
【絞込みなし】 | カンボジア伝統品 | ソープ/ハーブ | その他 |
全て
表示
遺跡
ホテル
スパ
飲食店
ショップ
アンコールワットNaVi[観光・旅行・ツアー] | インターナショナルホスピタルの記事 トップページへ